5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

カレー屋「おかん」のブランディング

芸能

カレー屋「おかん」のブランディング
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

 
「ブランディングが大事」
とよく言いますが、
「そもそも、ブランディングって何?」
という方もいらっしゃると思います。 
 
ある方(仮にAさんと呼びます)から伺った
ブランディングについてのお話が(実話とのこと)。 
とてもわかりやすかったので、
シェアさせていただきますね。
Aさんは、数年前まで起業支援のお仕事を
されていらっしゃいました。
ある日そこにやってきたのは、
60歳、還暦の女性でした。  
  
その女性は、
「カレー屋をしたい」
というのです。

 
でも、Aさんがよくよく話を聞いてみると、

この方、実は飲食店をしたこともなく
そもそも飲食業で働いたこともなく
もちろん資格などもなく
定年になるまで会社勤めをしていたので、
自分でビジネスをしたこともありません。 
 
Aさんがインターネットは使っているか聞くと、
「インターネットってどこで買えるんですか?」
ときいたくらい、PCのこともご存じない方でした。 
 
では、なぜカレー屋をしようと思ったかというと、
その方の息子さんが
「おかんのカレーは、うまい」
と言ってくれたから、だったのだそうです。 
 
Aさんは、決してこの方の夢を否定しませんでした。 
PCはおろか、スマホさえ使えないこの女性、
ガッツはあったのだそうです。 
そして、実際にこの方のカレーを食べてみたところ、
本当にそのカレーは美味しかったのだとのこと。 
また、とてもお人柄の良い方だったので、
Aさんはこの方を「母さん」と親しみを込めて呼び、
応援したのだそうです。  

 
まずAさんが「母さん」にすすめたのは、
いろいろなセミナーに参加し、
その会場にカレーを作って持って行き、
参加者に無償でふるまうことでした。 
 
「母さん」は言われた通り、寸胴鍋にカレーを作り、
セミナー会場に持って行っては、
参加者の皆さんに無償でふるまいます。 
 
カレーの美味しさはもちろん、
参加者の方はこの方のお人柄のファンになり、
いつしか彼女はセミナー参加者に「おかん」
というニックネームで呼ばれ、
親しまれるようになりました。 
 
Aさんはこの「おかん」にお店のオープン前に
見込み客を100人作るように指示していたのですが、
「おかん」は見事にその100人の見込み客を作りました。  

でも、いかんせん、この「おかん」には
飲食店経営の経験がありません。 
 
そこで、60代の「おかん」がカレー屋経営のノウハウを
働きながら勉強できるお店を頼み込んで探し、
「おかん」は年下の経営者のもとで1年間必死に働き、
必要なノウハウを学びました。 
 
カレーはある。
見込み客もいる。
カレー屋経営のノウハウも学んだ。 
 
でも、まだ肝心なものが足りませんでした。
それは、実際の「店舗」だったのです。
「おかん」には、本当にお金がありませんでした。 
  
でも、まだ肝心なものが足りませんでした。
それは、実際の「店舗」だったのです。
「おかん」には、本当にお金がありませんでした。 
 
その時、Aさんが「おかん」にとっての
キューピッドとなりました。
 
実はAさんのお客さんが恵比寿にバーを
開くことになったのですが、
バーは夜だけの営業。
つまり、昼間、その店舗は使われていないのです。 
 
Aさんはその店に「おかん」を紹介し、
「おかん」はあっという間にその店のバーテンダーと
意気投合。 
 
「おかん」はめでたくその店を昼間に使わせてもらい、
カレー屋をオープンすることが決まりました。 

 
いざ、「おかん」がカレー屋をオープンする日。
この店舗は、実は雑居ビルの3Fにあり、
しかもエレーベーターがなかったのですが、
「おかん」の店がオープンした日、
「おかん」の店には3Fから1Fまで
120-130人の行列ができたのです。 
メニューは
「チキンカレー」
1品のみ。 
それでも、「おかん」の店にはお客が絶えることがなく
テレビの取材も入り、
「おかん」の店は、ますます人気店になりました。  

 
もちろん、「おかん」の店に行く人は
「カレーが美味しい」と聞いていくのですが、
それだけではなくて、
「おかん」の話を聞いて
「おかんに会いたい」から食べに行く人ばかりなんです。 
 
「おかん」はPCが出来ないので、
インターネット集客は一切使えません。
 
それでも、たった1年くらいで
「おかん」はここまでのことをやってのけました。 
 
ブランディングができると、お金を稼げるだけでなく、
自分のファンができて、
好いてくれ、信じてくれる人のところで
ビジネスができる。
だから楽しいんです。 
 
これが、ブランディングの一番のメリット
なんですよね。 
もし商品やサービスを売ろうとするなら、
何を売るかもちろん大切で、 
ある基準以上の品質であることが前提ですが
それ以上に大切なのが
「どんな人が売っているか、提供しているか」
ということなんです。
  
「同じものを買うなら、あの人/店から買いたい」 
「あの人に会いたいから、またあの店に行きたい」 
そう思ってもらうためには
「お客様に信頼感を持っていただけること」
「お客様に共感していただけること」
が鍵になります。  
 
そして、その根本には
「お客様の役に立つように、喜んでいただけるように」
という愛がある。 
 
だからお客様にファンになっていただき
「行くならあの店で」
「買うならあの人から」
「顔を見にいくだけでもいい」 
と思っていただけるんですよね。
 
「おかん」の場合、
基本の商品:美味しいカレー
信頼感・共感:いつでも明るくあったかい「おかん」ならではの人柄 
お客様への愛:美味しいカレーを食べて喜んでほしい 
 
ひたむきに努力して、見事にブランディングを
成し遂げることが出来たんですよね。
そして、「おかん」のお人柄に基づくブランディングは、
どんな大企業にも真似できないのです。 

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録