Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

アメリカの47%が話す「未来の言語」?

語学習得

アメリカの47%が話す「未来の言語」?
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

 
びっくりするような話を聞きました。
アメリカはあることで変わり始めている
というんです。
これは、インターネットの変革とか
AIの出現などといったこと以上に大きなこと。
なんと、
「アメリカから「英語」が消えつつある」
 
というんです。
しかも、これは遠い未来ではなく、
現時点ですでに、英語を話さない人たちが
「47%もいる」というのです。 

 
ちなみに、この現象は、
アメリカの田舎の話ではなく
第二の都市、ロサンゼルスで起きているそうです。
では、ニューヨークでは?というと、
実は、ニューヨークでも同様の現象が起き
約30%の人は、英語を話していないのだとか。 
あのニューヨークで、ですよ?
しかもこれは、一時的な話などではなく
むしろ、英語を話さない人たちが
これからも増え続け、
2030年には、アメリカの過半数以上の
人たちが、英語ではない「新しい言語」を
使うと予測されているそうです。
ということは、
今後、未来のアメリカの大統領も
その「新しい言語」を使う人が当選し
世界をリードする可能性さえ
あるんですよね。 
これは、アメリカだけの問題ではなく、
私たち日本人にとっても
大きく影響することです。
これだけアメリカと関係が深い日本ですから、
アメリカが変われば日本も変わらざるえないのです。
 
となると、
政治だけでなく日本の学校教育にも今後
英語ではなく「新しい言語」が入り込む
可能性すらあるということです。
と言っても?
「新しい言語って何?」
「本当にそんなことがあるの?」
と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。 
 
私ももう少し詳しく知りたいって思いますから。 
 

 
今回、その状況について
世界のエリートと繋がりを持つ
語学の専門家が詳しい情報を公開して
くださるそうです。

この方は、安倍総理や高円宮妃殿下などと
一緒にお仕事をされ国際舞台で現役として
活躍されるエキスパートなので、
通常では、表に出ないような
世界の「裏話」も聞けると思います。
とても貴重でく興味深い内容が
「期間限定・完全無料」で公開されますので、
ぜひ確認してみてくださいね。 

 
期間限定の公開なので、ぜひ早めにチェックしてみてくださいね。 
 

*「自分のサイトを持ってみたい!」方へ

 
まずは無料でサイトを作りたい方はこちら 


  ビジネスに活かしたい方・しっかり学びたい方はこちら 

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ