旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

アフィリエイトで稼ぐために 広告の種類・1

ビジネス

アフィリエイトで稼ぐために 広告の種類・1
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

 
「アフィリエイト」、よく耳にする言葉ですよね? 
「アフィリエイト」とは提携という意味で、
企業などが持っている商品・サービスを代わりに販売するビジネスです。

アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターといいます。

あなたの紹介で商品が売れたり、
お客様がその企業のサービスや情報を得るために
アドレスを登録したりすると、
販売者から売上の一部を報酬としてもらえます。

広告の種類によってアプローチを変える必要があるので、
大まかに広告の種類を把握することが必要です。

1) クリック広告
2) 無料登録
3) 成果報酬

この3つが大まかに分けて広告の種類です。 
 
本来は成果報酬型のものをアフィリエイトと呼ぶのですが
最近はクリック広告や無料登録型の広告もひっくるめて
アフィリエイトと読んだりもしているようです。

今回は、クリック広告についてご説明いたします。 

1) クリック広告とは?

1クリック1円とか2円とか、とても低い報酬が設定されています。
クリックするだけで報酬が発生するから、基本的にはとても簡単なものです。
 
Google アドセンスを使って広告を探し、クリックするとすぐにお金が入る仕組みがあり、以前はこれだけで食べている人もいました。
 
でも、不正に自分で広告をクリックしたり、仲間同士でクリックし合う人が増えて、アカウント削除される人も増えた。 

ライバルに嫌がらせをするために、わざと他の人が不正を疑われるようにクリックする人も増えました。 
 
そのため、以前ほどは個人がクリック広告することがなくなり、最近はクリック広告を行うのは大企業であることが多いそうです。 
 
広告が広告費を払えるのは、広告主の収入が上がり、広告費が出せるからなのです。 

広告主を儲けさせなければ、アフィリエイターは生きていくことができません。 
それがわからなくて不正する人が増えたから、個人がクリック広告を行うことが難しくなったのです。 
 
もしクリック広告を今後やっていきたいなら、
「とりあえず突飛なことを書いてクリックだけさせちゃえ、
あとはどうなっても知らない」
というアフィリエイトの方法はよくありません。 
 
広告主がいてこそのアフィリエイター。
広告主のことを儲けさせるには、お客さんの属性を考えて適切なアフィリエイト活動をしていくのが望ましいし、そのように活動するアフィリエイターが長く活動できるのです。 
 
ちなみに、クリック広告をするためにGoogleアドセンスを使いたければ審査を通る必要があり、自分で作りこんだ文字コンテンツの多いページで審査を受けることが必要です。
だからこそ、今は個人がクリック広告をするのは難しいのです。 
 
*広告代理店の事を、アフィリエイト業界では
ASP=affiliate service provider (アフィリエイトサービスプロバイダー)
と言います。 

*「自分のサイトを持ってみたい!」方へ

 
*まずは無料のサイトを作ってみたい方はこちら 

 
*しっかり学んでサイトをビジネスに活かしたい方へ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!